嚥下外来

嚥下外来

診療内容

飲み込みづらい、食事中にむせこんでしまうなどの症状を自覚されましたら、嚥下外来を受診ください。
神経系の病気や脳卒中などの後遺症で、飲み込みの働き(=嚥下機能)に障害がおこったり、加齢が原因で自然と食べられなくなることもあります。 その状況の中でも、できる限り食事の楽しみを味わえるように、工夫できるところがないか評価し提案していきます。 医師・言語聴覚士(ST)が中心となったチームで、皆様と一緒に考えていきます。嚥下内視鏡、嚥下造影検査を適宜行っております。

*予約制です。
*老人保健施設、特別養護老人ホーム等に入所中の方は、職員の方と同席で受診ください。

主な対象疾患

脳血管障害、神経難病など

スタッフの紹介

  • 村上 峰子

*医師の他に、言語聴覚士、看護師、看護助手で構成されたチームで治療を行っています。