内科

内科

診療内容

肺炎などの呼吸器疾患、胃潰瘍などの消化器疾患、不整脈などの循環器疾患、糖尿病などの代謝性疾患など、様々な身体的疾患の診療を行っています。また、診療を行い状況に応じて適切な科へ紹介を行うことも、我々の重要な役目です。

主な対象疾患

肺炎、気管支炎、急性上気道炎、膀胱炎、急性腸炎などの感染症、胃潰瘍、胃ポリープ、大腸ポリープ、胆石、肝炎、膵炎などの消化器疾患、糖尿病、高脂血症などの代謝性疾患、高血圧、不整脈などの循環器疾患、各種悪性腫瘍、その他多くの疾患を取り扱っています。

スタッフの紹介

  • 久保 聡志(副院長・内科部長)
  • 猪狩 友行(副院長・リハビリテーション部部長)
  • 村田 和大(内科医長)
  • 大嵩 紗苗(内科医長)
  • 廣島 健三(内科医長)
  • 酒寄 真人(内科医長)