リハビリテーション部:精神リハビリテーション課 臨床心理

心理療法室

心理療法室ってどういうところ?

当院では各種心理検査、心理療法(個人療法及び集団精神療法)の他、各病棟や精神科デイケア、重度認知症患者デイケア において多職種で構成される医療チームの一員として臨床心理士/公認心理師が心理的支援を行っています。

心理検査

ものの捉え方、気持ちの動きや表現、行動の仕方はひとりひとり違います。心理検査を行い心理的特性や資質等を見立てることで問題の理解を深め、より適切な治療方針を立てる際の参考にします。 知能検査、自身の悩みや症状の背景にある性格傾向を調べる性格検査、認知症や高次脳機能障害の患者様の認知機能を調べる認知機能検査、就学児童の知的発達水準や認知機能を調べる発達検査、等を行っています。

心理療法

心理療法(カウンセリング)とは、継続的な関わりの中で主に一対一の対話を通し、ご本人の気持ちを整理すると共に自己理解を深め、自ら問題解決する力を身に付けるよう一緒に考える場です。安心してお話しして頂けるよう、ご相談内容の守秘義務を徹底しています。

また集団精神療法とは、一対一の個人心理療法と違い、数人の同じ悩みや病気を持つ人が集まり、自分の気持ちや考え、悩みを話し合う場です。グループの中で自分の気持ちを表現することでお互いに支えられる体験を得たり、心理的成長を促し主体性を回復させるなどといった効果があります。 当院では医師・看護師・作業療法士・精神保健福祉士、薬剤師、栄養士とチームを組み、各病棟にて複数の集団精神療法を行っています。
※心理検査、心理療法をご希望する場合は、当院心療内科主治医にご相談下さい。